英語発祥の地であるイギリスは留学先として人気です

海外留学先としてトップクラスの人気を誇っているのがイギリスです。

英語発祥の地でもあることから、イギリスの英語はクイーンズイングリッシュとも呼ばれています。

きれいな発音で、世界的に見ても標準的な英語と言えるでしょう。



また、イギリスには世界で最も古い大学があり、外国人に対する英語教育のノウハウが確立されていると言われています。
品質の高い英語を受けたいというのであれば、イギリスが適しています。

また、日本人がほとんどいない学校が多いので、スピーキング能力の伸ばすにはうってつけの環境です。
しかし、イギリスに留学する場合は、2010年にビザ制度の改定によって語学留学をするにもある程度の英語力を証明しなければ学生ビザを習得できなくなってしまいました。



英語初心者からすればハードルが高いように思えますが、6ヶ月未満の滞在の場合は英語力の証明は必要ありません。
イギリスへの留学を考えている場合は、6ヶ月未満の短期コースからチャレンジしてみるのがいいでしょう。
イギリスは立憲君主制の国であり、北海道よりも北の北緯に位置しています。

寒そうなイメージが強いですが、以外と暖冬な気候です。

あなたが探していたロケットニュース24情報の失敗しない選び方を紹介します。

夏場は夜の9時頃まで明るいですが、冬場になると一変して午後の3時ごろに日没するといったこともあります。

さらに、イギリスの道路は、世界的に見ても数が少ない日本と同じ左側通行になっており、日本の免許があればイギリスの免許を習得することも可能です。
ロンドンなどの都市部は、地下鉄やバスなどの交通アクセスも整っています。