大阪の美容専門学校を目指すために
2018年9月9日

まつげエクステは取扱い方も大切です。

年齢に関係なく、女性たちを虜にしている最新のまつげ美容法と呼ばれているまつげエクステ、アイラッシュサロンも次々と登場しており、だれもが気軽にチャレンジできる身近な美容法となってきました。

まつげエクステは、自まつげに関する様々な悩みを瞬く間に解決できる夢のような施術なので、メイクも楽になるうえ素顔にも自信が持てるようになるなどメリットはたくさんあります。

しかしどんなに技術力の高いサロンで高いお金を支払って施術を受けたとしても、その後の扱い方が悪いと、すぐに取れてしまったり、自まつげをぼろぼろにしてしまう危険性もあるので、この美容法を試そうと考えているのであれば、施術後の取り扱い方などもしっかりと理解しておかなければなりません。

まつげエクステは、専用のグルーを使って、自まつげに人工毛を装着していく技法ですが、このグルーは水やお湯でも取れないので、乱暴に引っ張ると自まつげごと抜けたり切れたりしてしまいます。

自分のまつげよりは長くなっているので、洗顔時にタオルの繊維などでひっかけないようにする、目をこすらないようにする、就寝時に下向き、横向きはとらないように気を付けるなど、細やかな気配りが大切です。

まつげエクステを美しく長持ちさせるには、扱い方が大きなポイントとなるので、極力摩擦を避けることが大切です。またシャワーの水圧を直接かけない、オイル成分を避ける、サウナやスチームなど蒸気に長時間当てないといった注意点も守りましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *