大阪の美容専門学校を目指すために
2018年7月24日

エステで受けるアロマセラピー

アロマとは、ハーブなどの自然の植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)のことです。

香りの効果で、エステのリラクゼーションなどに役立てられています。精油は成分が凝縮されているので、そのまま肌に用いると肌トラブルの原因になります。エステティシャンでも、毎日精油に触れ続けていると、手が荒れてかゆくなります。しかし、薄めて肌に塗ると、自然治癒力や免疫力がアップすることもあります。要は使う頻度が問題ということです。エステでは、リラクゼーション目的としてアロマセラピーのメニューがあります。

リラックス、落ち込み解消、乾燥肌や敏感肌の改善、アンチエイジング、などの目的にも使えます。現代人はストレスが多いですから、エステに行ってたまにアロマセラピーを受けるというのは極上の癒しの時間になるでしょう。エステ以外でも、自分で精油を買って香りの効果を楽しむことも出来ます。リラックス効果が高いのは、ラベンダーです。

ラベンダーの香りには、リフレッシュ、ストレス軽減、皮脂のバランスを整える、殺菌や消毒、ニキビ、湿疹、などにも効果が期待出来ます。サロンで好きな香りがあったら、それを自分で使ってみるというのも良いでしょう。アロマには様々は香りがありますが、自分が好きな香りでないと効果は期待出来ません。いくらリラックス効果があるラベンダーでも、良い香りだと思えなければ、かえってストレスの原因になってしまうこともあるので、注意しましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *