大阪の美容専門学校を目指すために
2018年6月30日

自宅でもエステ効果を得たいなら

エステサロンに行った後は、お肌の調子が格別に良くなり、いつまでも触れていたい気分になりますね。

金額もそれなりですが、自分へのご褒美と考えましょう。綺麗になりたいというモチベーションが上がり、特に働く女性や恋する女性にはプラスの効果があるものです。しかし、「美は1日にしてはならず」といわれるように、他人だけに頼っていては、本来の美しさは引き出せません。エステでの効果をできるだけ長くキープさせ、且つ、回を重ねるごとに効果がUPする自宅セルフエステの方法をご紹介します。

まずオススメなのが、「炭酸水」。無糖の炭酸水は、コンビニやスーパーで100円程度で購入可能です。炭酸水のしゅわしゅわっとした感覚は、肌の結構を促すだけでなく、古い角質や汚れを効果的に落とす働きがあります。お風呂いっぱいの炭酸水というわけにはいきませんが、洗面器に炭酸水を入れて顔を浸したり、コットンに含ませてパッティングするだけでもOKです。顔と頭皮は繋がっていますので、炭酸水を注ぎ頭皮を軽くマッサージし、汚れを落とすついでに、顔のたるみの予防も行ないましょう。

炭酸水で血行をよくし、汚れを落とした後は、お風呂でのパックがオススメです。お肌が柔らかくなり、成分が染み込み易いこの状態は、エステのスチームパックと同等です。電子レンジでおしぼりを温めて行なう、温熱パックも良いですね。美容液を塗っておくと、より肌の奥まで成分が浸透します。毎日がスペシャルという気分で、丁寧にケアを続けていれば、エステサロンの効果を持続させることができますよ。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *